ナビゲーションウインドウを表示させない

f:id:accs2014:20181009021928p:plain:right:w400

 通常ウインドウの左端に表示されているナビゲーションウインドウを閉じる方法と、さらに完全に非表示にする方法についてです。
 まず閉じる方法ですが、ナビゲーションウインドウ上部の「<<」となっている部分をクリックします。


f:id:accs2014:20181009021926p:plain:right:w200

 これで閉じます。
 同様に「>>」をクリックすると元に戻ります。


f:id:accs2014:20181009024933p:plain:right:w500

 次に完全に非表示にする方法についてです。
 ウインドウ上部の「ファイル」タブから「オプション」を選択し、オプションウインドウを開きます。
 そして「現在のデータベース」メニューにある「ナビゲーション ウインドウを表示する」のチェックを外し、ウインドウ下部の「OK」(映ってませんが)をクリックします。

(※「ファイル」タブと「オプション」の場所についてはこちらの記事をご覧ください)


f:id:accs2014:20181009021920p:plain:right:w450

 するとこのようなメッセージが現れます。
 OKしたのちにAccessを一度閉じて、このファイルを再度開くと…



f:id:accs2014:20181009021918p:plain:right:w400

 ナビゲーションウインドウは完全に表示されなくなります。
 ひととおりシステムが完成して、ユーザーにテーブル等のオブジェクトをむやみに操作されたくない場合に有効かと思います。