リボン上のボタンを大きく表示する(タッチモード)

f:id:accs2014:20171001142309p:plain:right:w400

 WordやExcelと共通の機能ですが参考まで。
 リボンにズラリと表示されているボタンが小さすぎて選択するのが難しい場合のために、ボタンを大きく表示する機能があります(この画像は未設定の状態)。タッチモードという名前からわかるようにタブレット機器での操作を想定した機能ですが、普通のノートPC等でも精細なディスプレイを使っている場合には便利かもしれません。


f:id:accs2014:20171001134925p:plain:right:w400

 やり方ですが、まずウインドウの最も左上にあるクイックアクセスツールバーの、下向きの三角のマークを選び、リストから「タッチ/マウス モードの切り替え」を選択します。


f:id:accs2014:20171001134921p:plain:right:w300

 すると指でボタンをタッチしているようなボタンが現れます。
 さらにこれを選んで…


f:id:accs2014:20171001134917p:plain:right:w300

 「タッチ」を選択すればOKです。


f:id:accs2014:20171001142305p:plain:right:w400

 リボン上のボタンが拡大し、間隔が広がっているのがわかります。

 ただしテーブルの文字などは拡大しません。これらについては
 「ファイル」タブ>オプション>データシート
 といった設定ウインドウで別途設定する必要があります。