Trim関数(Trim$関数)

 指定した文字列の最初と最後にある空白を取り除いた文字列を返します。空白は全角半角問わず取り除かれます。2つ以上の空白が並んでいてもすべて取り除かれます。
 Trim$関数については、戻り値の型が文字列型となります。

使用例

表記例出力例説明
Trim("   あいうえお   ")あいうえお
Trim("   あ い う え お   ")あ い う え お文字間にある空白は取り除かれません
Trim$("   あいうえお   ")あいうえお$つきの場合、戻り値の型が文字列型となります

書式

Trim(文字列)
Trim$(文字列)

備考

 文字間にある空白も含めて取り除く場合はReplace関数を使います。