IsNumeric関数

 指定した値が数値として評価できるかどうかを表す値を返します。具体的にはNullであるときはTrueもしくは-1を返し、NullでないときはFalseもしくは0を返します(クエリやレポート等では-1や0と表示され、VBAのイミディエイトウインドウやメッセージボックスではTrueやFalseと表示されます。VBAでも計算に組み込んだ場合は-1や0として扱われます)。

使用例

表記例出力例説明
IsNumeric(12345)-1数値であるときの戻り値は-1(True)です
IsNumeric("12345")-1
IsNumeric("\12,345")-1\やカンマがあっても数値とみなされます
IsNumeric("12345")-1全角でも数値とみなされます
IsNumeric(True)-1True,Falseは数値とみなされます
IsNumeric("True")0ただしダブルクォ―テーションがあると数値とみなされません
IsNumeric("一二三四五")0漢数字は数値とみなされません
IsNumeric("あいうえお")0ひらがなは数値とみなされません
IsNumeric("1%")0パーセンテージは数値とみなされません
IsNumeric("2015/09/16")0日付形式の文字列は数値とみなされません
IsNumeric(#2015/09/16#)0日付型の値も数値とみなされません

書式

IsNumeric(値)

備考

 CBool関数(こちら)に近いですがTrueやFalse(ダブルクォ―テーションで囲んだ場合)、日付の扱いに違いがあります。