Weekday関数

 指定した日付時刻の曜日を示す数値(その週の何日目なのかを表す数値)を返します。

使用例

表記例戻り値例説明
Weekday(#2015/09/16 12:34:56#)4週初日の曜日(第2引数)を省略した場合。週は日曜日からはじまるものとみなされ、2015/09/16は日曜から数えて4日目(水曜)なので4が返されます
Weekday(#2015/09/16#)4
Weekday(#2015/09/16#,1)4週初日の曜日として1(日曜日)を指定した場合。2015/09/16は日曜日から数えて4日目(水曜)なので4が返されます
Weekday(#2015/09/16#,2)3週初日の曜日として2(月曜日)を指定した場合。2015/09/16は月曜日から数えて3日目(水曜)なので3が返されます
Weekday(#2015/09/17#,1)5週初日の曜日として1(日曜日)を指定した場合。2015/09/17は日曜から数えて5日目(木曜)なので5が返されます
Weekday(#2015/09/17#,2)4週初日の曜日として2(月曜日)を指定した場合。2015/09/17は月曜から数えて4日目(木曜)なので4が返されます

書式

   Weekday(日付時刻[,週初日の曜日])

 週初日の曜日は、週が何曜日から始まるのかを指定する値です。意味は以下の表のようになります。
 省略した場合は1としたときと同じく、日曜日を指定したものとみなされます。

週初日の曜日指定される曜日
0NLS APIの設定を使用
1日曜日
2月曜日
3火曜日
4水曜日
5木曜日
6金曜日
7土曜日

備考

 日付をもとに曜日を表示する場合はWeekday関数と組み合わせて「WeekdayName(Weekday(#2015/09/16#))」というように使います。