CDate関数

 指定した値を日付型に変換します。

使用例

表記例出力例説明
CDate(#2015/09/16 12:34:56#)2015/09/16 12:34:56時刻も含めた値が返されます
CDate("平成27年9月16日")2015/09/16文字列を指定することもできます
CDate("平成27年9月16日 12:34:56")2015/09/16 12:34:56有効な日付の例
CDate("september 16,2015")2015/09/16有効な日付の例
CDate("平成27年9月")2015/09/01日以下を省略すると1日とみなされます
CDate("9月16日")2015/09/16年を省略するとシステム時刻の年とみなされます
CDate(40000)2009/07/06数値は(1899/12/31を初日とする)日付とみなされます
CDate(40000.5)2009/07/06 12:00:00小数部分は時刻とみなされます
CDate("平成27年")(エラー)
CDate("平成二十七年九月十六日")(エラー)

書式

   CDate(値)

 上記のように文字列のほか数値を指定することも可能です。

備考

 DateValue関数と違って時刻も含めた値が返されます。