月末の日付を求める

 月末の日付は30日であったり31日であったり、時には28日であったりとまちまちですので簡単に求まらないようにも思えますが、DateSerial関数により簡単に求まります。

 右のようなテーブルを用います。「登録日」の属する月の月末の日付を求めてみます。


 クエリデザインで次のように入力します。

月末: DateSerial(Year([登録日]),Month([登録日])+1,0)

単純に見ますと、「登録日」が属する月の翌月の0日目の日付を求めているのがわかりますが、0日目の日付は前月末日とみなされるので、結果的に当月末日の日付が返されるというわけです。


 きちんと月末の日付が表されているのがわかります。