選択中のコンボボックスのリストをコンボボックス本体より広げて表示する

 コントロールに関するFAQの1つです。
 正確に言いますとコンボボックス本体の幅、選択中のリストの各列の幅、選択中のリスト全体の幅を別個に設定する方法についてです。

f:id:accs2014:20170820190521p:plain:right:w250

 さて、コンボボックスで値を選択しているときに表示されるリストの幅が狭くて表示される文字が入りきらず、これらをすべて表示させたいということがあります。
 なお、この画像にあるコンボボックスのプロパティは下記のようになっています。



列数…2
列幅(デフォルト)…(空白)
リスト幅(デフォルト)…自動
幅…3cm
値集合ソース…"会社員";"民間企業の従業員";"会社役員";"民間企業の役員";"公務員";"国・地方自治体の職員";"自営業";"個人事業主";"学生";"大学生・高校生等";"無職";"勤務先・通学先がない場合";"その他";"上記に該当しない場合"
値集合タイプ…値リスト
連結列(デフォルト)…1

f:id:accs2014:20170820190517p:plain:right:w400

 ではどのプロパティを変更するかですが、コンボボックス本体の幅を変更する必要はありませんので「幅」は変更しません。変更すべきプロパティはリストの各列の幅を設定する「列幅」と、リスト全体の幅を設定する「リスト幅」です。
 ここでは「列幅」を空白から「2cm;6cm」に変更し、「リスト幅」を「自動」から「8cm」に変更してみます。


f:id:accs2014:20170820190514p:plain:right:w400

 これでコンボボックス本体の幅を調整することなくリストの内容をすべて表示することができます。
 各プロパティの区別がなかなか紛らわしいので注意が必要です。